みなとや呉服店

創業明治3年着物専門店

明治三年に三重県松阪市にて創業いたしました。
代々の店主が、「染め」「織り」の職人が生み出す気品高い品を選りすぐり、
その時代その時代に合う着物を提案してまいりました。
上質な伝統美の中に個性が光る着物と帯、そして小物や長襦袢にまで心を配る
トータルコーディネートがみなとや呉服店の心髄で、古くより現在に至るまで品質とセンスにこだわる方々にご愛顧をいただいております。

職人によって生み出される「染め」と「織り」は世界的に見ても高いレベルで後世に残していかなければならない日本の伝統技術です。
しかしながら、時代の波により職人の技術継承が困難になってきました。
機械化による安易な製品が出回ってますが、感動すら覚える重厚かつ繊細な美しさは職人の技術なしには創り出すことができません。
この素晴らしい技を後世に残していけるよう、私達は「伝統工芸としての着物」を皆さまに伝えてまいりたいと存じます。

有り難いことに、いつの時代も「みなとやの着物はどこか違う」と評価をいただいています。それは、代々受け継がれてきた美意識と、その時々の店主のセンスによるものでございます。
七代目店主・土井美香はみなとや呉服店に生まれ、着物に囲まれ成長し、20代には「家庭画報」編集部にてミラノやパリのエレガントなファッションに触れてまいりました。これらの経験によって培われた独自のセンス、季節の移ろいや和の風情など、古典のエレガンスを際立たせた女性の特権ともいえるスタイルは、多くの女性からご支持をいただいています。

ページトップへ戻る

みなとや呉服店
株式会社みなとや呉服店
〒515-0084 三重県松阪市日野町787-2
TEL:0598-21-1044
FAX:0598-26-8456
定休日:火曜日

copyright c みなとや呉服店 All Rights Reserved.