みなとや呉服店

創業明治3年着物専門店

みなとやの歴史

1870年(明治3年) 初代、嘉輔が松阪市日野町573番地に「呉服太物商・湊屋商店」を創業

明治35年、発行「松阪実業大勉強家案内双六」に掲載されている。


  • お店の番頭さんたちが着ていた
    長半纏。

  • 創業時の屋号の入った鬼瓦。

  • 今も活躍する五つ玉そろばん。

1945年(昭和20年) 強制疎開のため家屋を壊される

1946年(昭和21年) 松阪市日野町787番地の2にて、「みなとや呉服店」を開業

1951年(昭和26年) 「株式会社みなとや呉服店」設立

1979年(昭和54年)京都室町にて、第1回京都展を開催(その後、平成15年まで1年半毎に開催)

1981年(昭和56年) 110周年記念展(松阪グリーンホテル)

1986年(昭和61年)「ホリ・ヒロシ展」開催

1986年(昭和61年) 『家庭画報特選きものサロン・秋冬号』で、
厄年に着物でお参りする松阪の習わしと共に13ページにわたり掲載される

1988年(昭和64年)店じまい感謝パーティを催す(松阪グリーンホテル)

1989年(平成元年)松阪駅前再開発による道路拡幅のため社屋を取り壊し、3階建ての新社屋を新築
1990年(平成2年)120周年記念展「琳派百図展」を開催

1990年(平成2年)顧客を招いて、着物で集う「女正月」を催す(以後、平成16年まで続ける)
1994年(平成6年)『季刊ki-mono』(繊研新聞社)の特集、平成「名店」考で紹介される
2000年(平成12年)『家庭画報特選きものサロン・
秋号』で、市場に少ない当店オリジナルの男児
七五三きものを4点掲載され、大きな反響を呼んだ
2008年(平成20年)
『家庭画報特選きものサロン・冬号』で人気呉服店として紹介される
2009年(平成21年)
土井美香 八代目 店主(社長)就任
2013年(平成25年) お客様にご出演いただいて着物ショーを開催

ページトップへ戻る

みなとや呉服店
株式会社みなとや呉服店
〒515-0084 三重県松阪市日野町787-2
TEL:0598-21-1044
FAX:0598-26-8456
定休日:火曜日

copyright c みなとや呉服店 All Rights Reserved.