みなとや呉服店

創業明治3年着物専門店

みなとやのご紹介

私には、着物と共に言葉に尽せない程、色々な思い出があります。
19歳の厄年に初めて袖を通した振袖。
親戚に厄祝いのお赤飯を配り、家族はもちろん、親戚中に祝福され、大切に育てられた記憶。

母から譲られた結城紬。
実は祖母から愛用していたもので、何度も洗い張りを繰り返した着心地は本当にやわらかで、不思議と身体に添うものでした。

二人の息子の七五三の紋付袴。やんちゃで写真撮影も大騒ぎ。
大人は振り回されてヘトヘトになりながらも、思い出すと目頭が熱くなる忘れられない瞬間。

若い友人の結婚祝いのお食事会へ。
御祝いの気持ちを「蒸気が立ち昇るさま」の吉祥の立涌の地模様に込め色無地を着用して出席。
紋様のいわれにクールな現代っ子の新婦が感激してくれたのが新鮮でした。

人生の折目、節目を家族や大切な人と祝う素晴しさ。
そこにお着物が交わるとより深い絆が生まれると思います。
みなとや呉服店は、日本人の美意識が心に与える力を信じ、時を大切に思う心を大事にしたい。
お着物を通して、素敵な生き方を演出するお店です。

お近くへお越しの際は、どうぞ、お立ち寄りくださいませ

  • 名古屋から松阪まで、近鉄特急またはJR特急で、約70分
    松阪駅から当店まで、徒歩約6分
  • 東名阪自動車道を経て、伊勢自動車道 松阪ICへ
    松阪ICから当店まで、お車で約15分
    ※店舗となりに、提携立体駐車場があります。(駐車券お渡しします)

ページトップへ戻る

みなとや呉服店
株式会社みなとや呉服店
〒515-0084 三重県松阪市日野町787-2
TEL:0598-21-1044
FAX:0598-26-8456
定休日:火曜日

copyright c みなとや呉服店 All Rights Reserved.