角帯 芭蕉段織 赤

角帯 芭蕉段織 赤

通常価格 ¥20,000
/
税込み

在庫はあと 0個です

芭蕉段織 赤

 

京都室町で創業280年を超える歴史を誇る帯匠、『誉田屋源兵衛(こんだやげんべえ)』。

その十代目当主である山口源兵衛氏は代々受け継がれてきた技術とともに「革新」の精神をもって、着物業界に次々と作品を発表しています。

 

こちらは毎年完売させていただく、人気の誉田屋源兵衛のメンズの角帯。

バショウ科の多年草である糸芭蕉の繊維を裂き、手括りした芭蕉糸で織りあげています。

赤芭蕉生地に白いモール糸で縞模様に織り込み、立体的な織地になっています。

麻素材より繊維が固いので、お締めいただくと張りがあり、型崩れしにくいのが特徴です。

風通しが非常に良く、さらりとした締め心地です。

 

※商品の色については、画面を表示するモニターによって実際と多少異なる場合がございます。ご了承くださいませ。

※摩擦(特に湿った状態の時)や汗、雨等で濡れた場合他の衣料や下着に色移りする場合がございますのでご注意ください。


 

サイズ 幅:約10cm 長さ:約430cm
素材 芭蕉糸 その他(ナイロン アクリルなど)
メーカー 誉田屋源兵衛