振袖 花の丸小花

通常価格 ¥893,200
/
税込み

在庫はあと 1個です

薄ピンク地 花の丸小花

上皇后美智子様もこよなく愛されている京友禅の『一ノ橋』。 一つ一つの作品にこだわり、丁寧なものづくりしていると定評があります。 日本の花を代表する梅、桜、菊、紅葉を中心に糸目友禅で格調高く、また金駒刺繍で豪華さを出した振袖の逸品です。 花の丸という紋様は、丸紋様は円(縁)がつながるとして大変縁起の良いものです。 生地は、八丁撚糸を用いてしぼを作っているため、へたりやちぢみも無くシワもよりにくいうえ、更に縦糸の本数が多いため、染め上がりの光沢が出ます。

パールトーン加工


※表示の販売価格は、振袖のお仕立て上がり価格で、袋帯は含まれておりません。

パールトーン加工ご希望の方はチェックボックスからお選びください。後ほど金額を修正してメールをお送りします。

※裏地などお仕立てに伴う付属品はすべて正絹(絹100%)となります。

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が多少異なる場合がございます。

※商品の色については、画面を表示するモニターによって実際と多少異なる場合がございます。ご了承くださいませ。