織八寸名古屋帯 幾何学文

織八寸名古屋帯 幾何学文

通常価格 ¥649,000
/
税込み

在庫はあと 1個です

幾何学文 赤松眞司作

 

こちらは綴織(つづれおり)の一種で織成(しょくせい)帯と呼ばれる技法で織られた手織りの八寸名古屋帯で、大変希少なお品です。

 金糸を織り込んだ柔らかな白地に、スッキリとモダンに透明感ある水色と金銀で幾何学文を表しました。

袷の時期はもちろんお単衣の時期まで長くご利用いただけます。

 

素材 絹100%(金銀糸を除く)
作家 赤松眞司
着用時期 10月~5月
合わせる着物

訪問着・付下

色無地・江戸小紋

 



 

◆お下見サービスについて

お仕立て・加工の必要な商品をご購入前にお手元でご覧いただけるサービスです。

パールトーン加工・お仕立てについては、お下見の後でも変更可能です。

詳細はこちら

◆お仕立てについて

帯芯なしのかがり仕立てになります。

他にご希望などございましたら、ご遠慮なくお申し付け下さい。

◆パールトーン加工について

 大切なきものや帯を水や油の汚れから守る撥水・防汚加工です。

パールトーン加工をご希望の場合は【希望する(帯芯なし・手縫い)】をお選び下さい。

◆色について

商品の色は可能な限り現品に近づけてはおりますが、画面を表示するモニターによって実際と多少異なる場合がございます。ご了承くださいませ。

◆納期について

サイズをお伺いしてから約1週間~10日ほどお日にちを頂戴しております。

パールトーン加工ご希望の場合は更に約1週間ほどかかります。

※混雑時の場合は出来ない場合もございますが、お急ぎの際は出来るだけご希望日に添えるよう早めにお仕立てさせていただきますのでお問い合わせください。

 

お問い合わせ

LINEからのお問い合わせが便利です。

お気軽にお問い合わせください。