訪問着 田畑喜八

通常価格 ¥843,920
/
税込み

在庫はあと 1個です

五代 田畑喜八作
「琳派の波」

江戸時代から続く「喜八」の名を継承して五代目となる田畑喜八氏の作品です。

地色は弊店別誂にて発注いたし、淡い上品なピンクに仕上がりました。柔らかな地色は肌の色を優しく上品に見せてくれます。

喜八氏の特徴である「藍」の染料を使った挿し色は、粋さの中にも日本古来の美を映し出し、水面を模したといわれる観世水をより動きのあるものとし躍動感を与えています。

曲線的に下から上に伸びる観世水は、藍の微妙な濃淡が美しく、ボリューム感のある金で描いた観世水の一部がアクセントとなりコンテンポラリーな一枚となっております。

喜八氏の作品には「茶屋辻」と呼ばれる作品が多い中、実は波や流水等、水に関する題材もよく使われ、今回の作品は「観世水」という桃山時代から江戸時代にかけて人気を博した文様を取り上げ、古典でありながらモダンさも持ち、現代に生き続けています。

帯のコーディネート次第で、お洒落着からパーティー、結婚式まで幅広く使って頂ける逸品です。

 


 

パールトーン加工

 

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が多少異なる場合がございます。

※商品の色については、画面を表示するモニターによって実際と多少異なる場合がございます。ご了承くださいませ。

※袷お仕立て込みの価格になります。単衣仕立ご希望の方はご相談ください

※紋入れをご希望の方はご相談ください。

※表示の販売価格には、パールトーン加工代は含まれておりません。チェックボックスからお選びください。後ほど金額を修正してメールをお送りします。

※裏地などお仕立てに伴う付属品はすべて正絹(絹100%)となります。

※価格には袋帯は含まれておりません。