色留袖 地紙に鶴

色留袖 地紙に鶴

通常価格 ¥1,104,235
/
税込み

在庫はあと 1個です

琳派 地紙に鶴

京友禅に金彩を施したフォーマル感あふれる色留袖です。

お柄の題材には江戸時代の絵画を代表する「琳派」の文様うつしております。

全体を京都の手描友禅で丁寧に仕上げ、金彩も幾種類もの形、金銀色を使い分け豪華に仕上げられております。

挿し色の防染となります糸目は筒描きにより手で置かれることにより、大胆で大きな柄も非常に柔らかな表現となります。

また、地紙の中に描かれる飛び鶴は金彩に加え、京手刺繍の金駒刺繍、平刺繍によってより立体感と豪華さをかもしだしております。

使われている生地は今では織ることのできる職人が数少なくなりました「雲井」という生地を使用しております。この生地は特に黒留袖、色留袖などお柄の無い部分が多いものに使われますが、非常に発色が良く高級感あふれる仕上がりとなっております。

 


 

紋入れ

 

パールトーン加工

 

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が多少異なる場合がございます。

※商品の色については、画面を表示するモニターによって実際と多少異なる場合がございます。ご了承くださいませ。

※比翼付の袷お仕立て込みの価格になります。比翼無しをご希望の場合はご連絡ください。

※抜き紋以外をご希望の方はご相談ください。

※表示の販売価格には、紋入れ・パールトーン加工代は含まれておりません。チェックボックスからお選びください。後ほど金額を修正してメールをお送りします。

※裏地などお仕立てに伴う付属品はすべて正絹(絹100%)となります。

※価格には袋帯は含まれておりません。