九寸名古屋帯 江戸和久田裂

九寸名古屋帯 江戸和久田裂

通常価格 ¥0
/
税込み

在庫はあと 1個です

江戸和久田裂 韓紙

 ※こちらの商品は価格が表示出来ないため、お問い合わせのみ対応させていただきます。(システム上、反物の価格を0円で表示させていただいておりますのでご了承ください。) 

京都室町で創業280年を超える歴史を誇る帯匠、『誉田屋源兵衛(こんだやげんべえ)』。

その十代目当主である山口源兵衛氏は代々受け継がれてきた技術とともに「革新」の精神をもって、着物業界に次々と作品を発表しています。

こちらは誉田屋さんの九寸名古屋帯。

本来、『江戸和久田裂』は名物裂の一種で、江戸和久田金襴と呼ばれ、金糸が織り込まれたものになりますが、誉田屋さんの社長の感性にかかれば、このように侘び寂びを表現した逸品に。

素材には社長が収集している貴重な年代物の韓紙を使用。

韓紙を細いテープ状に切り、折り込みました。

なんとも言えないムードが漂い、誉田屋源兵衛のこだわりの逸品です。

 

メーカー 誉田屋源兵衛
着用時期 10月~5月
合わせる着物 小紋・江戸小紋・紬

 



 

◆お下見サービスについて

お仕立て・加工の必要な商品をご購入前にお手元でご覧いただけるサービスです。

パールトーン加工・お仕立てについては、お下見の後でも変更可能です。

詳細はこちら

◆お仕立てについて

帯芯は綿の帯芯を使用し、名古屋仕立てでお仕立てさせていただきます。

特殊仕立て(絹芯、松葉仕立、開き仕立等)の場合はご相談ください。

◆パールトーン加工について

 大切なきものや帯を水や油の汚れから守る撥水・防汚加工です。

帯芯もご一緒にパールトーン加工をご希望の場合は【希望する(帯芯を含む)】をお選び下さい。

◆色について

商品の色は可能な限り現品に近づけてはおりますが、画面を表示するモニターによって実際と多少異なる場合がございます。ご了承くださいませ。

◆納期について

サイズをお伺いしてから約15日~20日ほどお日にちを頂戴しております。

パールトーン加工ご希望の場合は更に約1週間ほどかかります。

※混雑時の場合は出来ない場合もございますが、お急ぎの際は出来るだけご希望日に添えるよう早めにお仕立てさせていただきますのでお問い合わせください。

 

お問い合わせ

LINEからのお問い合わせが便利です。

お気軽にお問い合わせください。