八重山上布 糸数江美子作 名古屋帯

通常価格 ¥362,560
/
税込み

在庫はあと 1個です

花織 マユビチー

糸数江美子作、八重山上布九寸花織です。

氏の実姉でおられる新垣幸子氏は八重山上布の第一人者であられます。

様々な草木染料で染め上げられた糸を巧みに織り上げます。

沖縄の織物でしか見られない、鮮やかな色をお楽しみください。

糸数江美子氏略歴

1955年  沖縄県石垣市生まれ
1973年  沖縄県立八重山高等学校 卒業
1981年  新垣織物工房 新垣幸子(実姉) 師事
1996年  全日本新人染織展大賞 受賞
1998年  アジア工芸展 FBS福岡放送局賞 受賞
2000年         〃
2002年  沖展会員
2003年  国展新人賞 受賞
2007年  マレーシア独立50周年記念 東方交流展
      ヴィジットアレーシア大賞 受賞
2010年  国画会準会員となる。(2012年に、退会。)

 


 

パールトーン加工

 

※画像はイメージ写真です。柄の出方が多少異なる場合がございます。

※商品の色については、画面を表示するモニターによって実際と多少異なる場合がございます。ご了承くださいませ。

※カラー芯入れ名古屋帯仕立ての料金です。特殊仕立て(絹芯、夏芯、松葉仕立、開き仕立等)の場合はご相談ください。

※表示の販売価格には、パールトーン加工代は含まれておりません。チェックボックスからお選びください。後ほど金額を修正してメールをお送りします。

 


koji